僕は僕と生きる

雑記。僕が思ったこと、書きたいことを書くところです。個人の主観に基づきます。

朝の散歩をしたからさ

昔通っていた道を十何年かぶりに歩いた。

小学生のころ友達と歩いた道を今一人で歩いた。

昔は一人はさみしかったのに、今は何ともなくなってた。

あの頃好きだった女の子は、もうここにはいなくて、どこへ行ったのかなんてわからないし、わからなくてもいいと思った。

小さなころ大好きだった八百屋さんはなくなっていて、跡地には建売が建っていた。

八百屋だった建売の向かいの公園は今もあるけど、大きな滑り台はなくなっていて、昔には戻れないんだなぁと思った。

僕たちが立ち止まっていても時間は進んでいる。