僕は僕と生きる

雑記。僕が思ったこと、書きたいことを書くところです。個人の主観に基づきます。

イジメられてる君に伝えたい事

いつだか「いじめられる方にも原因があるのよ」なんてことを言われた事を思い出したんですね。思い出しちゃったんで、色々思うことを書きますね。 

圧倒的にいじめる方が悪いに決まってるじゃん。

いじめにも色んな方法があるんですよね。

無視とか、物理的な暴力とか、精神的な暴力とか。

でもね、方法は関係ないんですよ。手を出してないから悪いとかじゃないですからね。

どんな方法でもいじめる方が悪いんですよ。いじめられる方が悪いなんてことはないですよ。周りに馴染めないからいじめられる方が悪いとかたまに言う人いますけど、それは単に目につくってだけ。

いじめる方ってなんだかんだ理由つけていじめてきますからね。

僕も給食のスープに針入れられたりとかしましたけど、確実に殺しに来てますからね。

いじめる方が悪いんだよこんなの。

「強くなれ」なんて大人の都合

「いじめはからは逃げてはいけない、強くなれ」なんて言う人いますけど、アホかと思いますよ。ほんとに。

体を鍛えて強くなれとか、いじめはどこにでもあるから耐えて精神的に強くなれとか、そんなのいじめを大きい事件にしたくない大人の都合だからね。

担任に相談したら「強くなれ」って言われて担任もイジメに加担しましたからね。

昔イジメられてたけど強くなってやり返してやったみたいな人いますけど、それはそれで良いんですよ。強くなれるだけの精神力があった人で、きっとほんとに強くなれた人だったんだろうなって思います。

普通は心折れちゃうからね。

強くならなくて良いんです。

逃げちゃえ。

「逃げる」は大事な生存戦略(戦略的撤退)

逃げることがかっこ悪いと思ってません?

日本人って逃げることが悪いことだと思っているフシがありますけど、悪いことじゃないですよ。

「戦略的撤退」って知ってますか?

余力を残して一度退くことです。勝つための戦略の一部ですね。

イジメから逃げることって人生っていう戦いに勝つための戦略的撤退なんですよ。

草食動物も基本的に逃げます。生きるために。逃げるために足を早くしたりしたわけですね。生存戦略。

「自殺」は最悪

逃げるって言っても自殺だけはだめですよ。

自分で死んでその時は大きい騒動になったとしてもイジメた奴らはその後のうのうと生きて恋愛して子供作って幸せに生きて行くんですよ。

イジメた方も世間もすぐに忘れてしまう。悲しむのは君の家族だけ。

そんな方法だけは取っちゃいけない。

「じゃあ、どうやって逃げろっていうんだよ」って思ってる君へ

親を使ってください。

親を使って警察いくなり、病院行くなりしてください。

僕は親に相談できませんでした。

落書きされてボロボロになったノートを見つかってイジメが発覚したんですけど、めちゃくちゃ怒られました(イジメられてんのに怒られるって理不尽)

その場で学校に電話で学校全体の問題になりました。

恥ずかしいことじゃないんですよ。使えるものは親でも使う。

で、警察なり病院なり行ってください。

第三者を巻き込んで逃げてください。

結局伝えたいことって

イジメはいじめる方が悪い。

自分が悪いんじゃないかって悩む必要はないんだよ。

心が死にきってしまう前に逃げて。

生きていれば人生はきっと楽しいから。

 

ああ、なんかあれだ。よくあるようなやつになっちゃったなぁ…