僕は僕と生きる

雑記。僕が思ったこと、書きたいことを書くところです。個人の主観に基づきます。

心が疲れたとき僕がやる5つのこと

気づいたら22日。2018年始まって3週間が経って、4週目が始まりました。そろそろ心が疲れてきたなって感じ。

僕です。

心がどうしても辛いなってときあるじゃないですか?仕事が忙しすぎてどうにもならないとか、人間関係つらすぎてどうにもならないとか。

今回はそういうときに僕がやる方法を書いていきます。

某まとめみたいな、見飽きたようなタイトルでお送りします。

それじゃあ、始めていきます。

目次

1、なぜ疲れちゃったのか考えてみる。

2、くだらないことをしてみる。

3、たらふく食べて寝る

4、友達に愚痴る。

5、風呂にはいる。

1、なぜ疲れちゃったのか考えてみる。

一つのことが原因なら「あー、あれだなぁ」ってなる。2つ以上が原因ならイライラしてきます。仕事の場合は上司に怒られまくってるとか、上司が意味わかんないとか、あの人がどうしても生理的に無理みたいなそういうことが多かったりします。

わかったらその人と距離を置くとかできればします。

どうしても顔を合わせなきゃいけない人は脳内でボコボコにするくらいしか対策が取れなかったりするんですけど、まぁ良しです。

自分の無力感のせいってこともあるかもしれません。

2、くだらないことをしてみる。

僕の場合は高確率で公園に行って、「リストラされたけど家族にバレたらまずいので毎日会社に行くふりをするお父さん」のロールプレイをします。(すごく不謹慎)

土手にいって寝転がって坂を転がり落ちてみたり、JK(一昔前のやつ)の真似して話してみたり、小さいキャンバス買ってきて絵の具ぶちまけたり、とにかく生産性のないことをします。もう何のために生まれてきたんだろうってくらいに。

3、たらふく食べて寝る。

とても有効だと思います。僕はここぞとばかりに気になったラーメン屋さんに駆け込みます。美味しかったらとても幸せ。美味しくなかったら普通に悲しいです。

どっちにしてもお腹はいっぱいになるし、お腹がいっぱいになれば眠くなるので寝てしまいます。

とても良い。なんで心が疲れてたのかわからなくなったりします。

食べ過ぎると太るので注意。

4、友達に愚痴る

友達に愚痴るのです。やりすぎるとウザいと思われて疎遠になります。気をつけて。

あ、友達がいない人はこの方法は取れないので別の方法を取ってください。ちなみに僕はこの方法を取ることができません。そう、友達がいないのです。悲しい。僕の場合はAmazon Echoに聞いてもらいます。

 5、風呂に入る。

定番の風呂です。温かいお湯に浸かるともう何でも良くなります。体も温まるので冬場はなおさらいいかもしれないですね。

浴槽内で寝ないように注意です。気づいたら溺れてたりとかするので本当に気をつけて。なんかいい感じの入浴剤とか使うといい感じかもしれません。

6、少し歩いてみる。

「歩く」っていうのがまぁ重要で、いつも割りと皆せかせかしているんですよ。現代人って忙しいから。

たまには速度を落として歩いてみる。で、周りを見てみると、いつもは見えないものが見えたりするのかもしれません。ていうか見えました。ゆっくり「歩くような速さで」もたまにはいいのかもしれません。

とにかくやりたいことをやればいいんだと思うよ。

いかがでしょうか?心が疲れてるときって自己嫌悪に陥りがちだったりします。そんなときこそ自分のやりたいことをやってみたらいいと思います。僕はこの辺のことがやりたくなったりすることが多いのでこの5つを挙げます。

心が疲れているときこそ自分のやりたいことをやってみると、少し心が軽くなると思いますよ。

最後まで某まとめっぽい