僕の事とそれ以外のこと

雑記帳。それ以上でも以下でもないです。言いたいこと書きたいことを書きます。

楽になりたい。

僕らはきっと楽になりたいんだ。

思考を放棄して嗜好品を楽しむとかそういう類の楽になりたいなのか、死んで楽になりたいなのか、はたまた何か違う方法の楽になりたいなのかはわからない。

最近一人で入ることが増えてきた。悪い意味でも良い意味でも非常に楽だと感じるし、これが一人でいる楽しさなのかとわかってきた感じもある。

他人のことを考えなくていいというのは何よりも楽だ。自分のことだけ考えていれば良い。自分の欲求に正直で居て良いのだ。良い。非常に良い。

最も一人でいることが耐えられないタイプの人もいるだろうから、一概に一人は楽だと言うようなことは言えないのだけど。

他人と一緒にいると知らない間に縛られていたりする。思考だったりなんだりがだんだん自由じゃなくなっていく感覚がある。人に合わせすぎたり、反発しすぎたり、色々をやっている中でいつしか固定されてしまったりする。

何よりもつまらないのがそこなんだと思うのよ。

一人で居たいというよりは縛ってほしくないだけなのかもしれない。

縛ってほしくはないけど、隣りにいてほしいなんてそんな都合の良いこと。

ああ、楽になりてぇ