僕の事とそれ以外のこと

雑記帳。それ以上でも以下でもないです。言いたいこと書きたいことを書きます。

インスタントなメッセージには飽き飽きだぜ

インスタントなメッセージには飽き飽きだ。なんて柄にもないことを言ってた自分が居た。

僕は新しいものが大好きだし、スマートフォンも使い物にならないような時期からずっと使っていたりする。(auandroid推してた頃)今じゃandroidもそれなりに安定してきて、普段使いには何も問題はない。

この頃はソフトバンクしかiphoneを扱っていなかったし、初代のiphone(日本未発売)なんてのはとてもスマートとは言えなかった。今じゃ先端を行くみたいな感じだったけど、当時日本の批評家には酷評されていた気さえする。確か日本で発売された始めたのは二代目のモデルの頃で、3代目のモデルでやっとこさ動画の撮影ができるようになった。

そんな感じで僕たちは着々と便利な道に進んできているし、ネットワーク化も進んできている。手紙がメールになって、メールがLineになって(もちろん仕事上はメールを使ってるけど)

便利になるってことはとてもいいことだと思っている。

機械で代用できるところは代用して、無駄なところに頑張らなくて良くなるから。もっと仕事も効率的になればいいなって常々思っている。苦労は買ってでもしろなんて言うけど、しなくて良いはずの苦労もあるはずだ。

正直そんなことはどうでもよくて、僕はインスタントなメッセージには飽き飽きしたんだ。

インスタントなメッセージってなんだよって思うと思うんだけど、僕もよくわからない。練られていないみたいなそういうことなんだと思う。非常に感覚的なもので、メモ書きみたいなそういうことなんだと思う。

良くはわからないのだけど。

ラインじゃなくてメールに戻りたいし、手紙に戻りたい。

絶対ラインに戻りたくなるんだろうけどね。

今ここに書いてるこれもインスタントじゃないのかよって。思っちゃってるけど。