僕の事とそれ以外のこと

雑記帳。それ以上でも以下でもないです。言いたいこと書きたいことを書きます。

午前中に思ったこと。

エントリーが一日に2つ重なるときがある。そういうときは大体深夜に一本書いて、寝て、また起きたあとに何かしらのきっかけで書こうかなと言う気持ちになったときだ。

その書こうかなという気持ちになるのは大体仕事をしようと思ってPCを開いたときだったりする。仕事のやる気が起きないときが大半だ。あとは一本仕事が上がったとき。

どっちも大差ない。何かしらを無理に始めようとしたときか、その無理に始めたものが終わったときか。大体近くに無理があるのだ。

あとは不快なことがあったときとかその辺。嬉しいことがあったりとかするとまず書き込まなかったりする。

気持ちに非常にムラがあって正直なんとも言えなくなるときもあったりするのだけどそのへんは面倒になってくるので割愛する。

基本的に僕は面倒な人間なので、他人の成功を素直に喜べなかったりしてしまうし、自分の成功すらも疑ってしまったりするタイプだ。言葉は現実では外には出にくくて、それをブログで発散している。

もっと見てほしいって現実で言えないからブログを書いてるみたいな承認欲求

そんな感じ。

彼氏彼女とのいろいろを書いているブログを見るとここは素直に羨ましいなと思ってしまう。

僕は自由業で彼女は会社員なのでなかなか予定が合わない。

自由業と行ってもそこまで自由があるわけじゃないみたいで、締切だったり稽古だったり、発送だったりに追われているし、ぼくの体が相手も彼女の体があかなかったりするし。

努力をしろって言われたらそれまでなのだけど、どう努力していいかわからない感覚なんだ。

久々にわからないことがわからないみたいな感覚。ゴールの見えない先に向かって走らなきゃいけない恐怖みたいなものがある。

先の見えない暗闇を走ることができるのは強い人だけだ。あとは覚悟を決めた人。僕はどちらでもないのかもしれない。

強くありたい。