僕の事とそれ以外のこと

雑記帳。それ以上でも以下でもないです。言いたいこと書きたいことを書きます。

開業に際して

先日、彼女から「就職したこともないくせに」と言われてしまった。

これは自分的にはかなり大きい出来事だった。確かに僕は就職したことはないし、深夜のネットカフェのバイトは3ヶ月でやめてしまったし、派遣で行くような工場も1ヶ月続けただけで、その後は実家を手伝いながらクラウドソーシング等で収入を得ている。それも上手く行っているとは言えない状況なのだけど、それなりに幸せに生きていたりする。

彼女は確りとバイトもしていたし、大学を卒業して確りと就職をして、うまく演っているみたいだ。

大人になった。んだと言っていた。

僕と彼女には雲泥の差がある。彼女は働くことが好きだし、誘われたら断らないタイプの人間だ。愛想もいいし、人に好かれるタイプだと思う。

僕はそもそも他人が苦手だし、働くということがこれでも勝手ほど嫌いだ。人から誘われてもまずは自分の事を優先してしまう。人にも嫌われるタイプだ。大体の仕事の失敗は人間関係が起因している。

就職しないということは間違っていたのだろうか?

ストレスを溜めながら仕事をすることは皆しているから、皆していたから大人になるってそういうことだから頑張れるんだろうか。

就職するっていうのが一般的な人生だってわかっているし、やりたい仕事があるとか、目的があるとか、安定したいっていう人についてはとても有益なことだとわかっているし

最近キラキラしていないとか、キラキラしているとかわからなくなってしまった。

わからなくなってしまったから大人になれるんだろうか。また見失ってしまったみたいだ。見えなくても良いのかもしれない。何か信じるものがあってそれに向かっていっているという意識さえあれば。

僕は月末になったら開業しようと思っている。

大学卒業前から開業の準備をしていた。半年ほど前から。

 

どうなるかはやってみりゃわかるさ